FC2ブログ

Happaglass

「桜に蝶」花器

image1.jpeg

image2.jpeg


「桜に蝶」

約 W12 × H20  cm




4匹の蝶のうち2匹、ガラスとガラスの層の間に、絵を閉じ込めています。



この重ね絵のタイプの作品では、厚みのある瓶は何点か作ってきましたが、花器は初めてです。



やっとできました。

嬉しい。




Yo Yamazaki
スポンサーサイト
  1. 2019/03/22(金) 18:01:19|
  2. 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス 花器




















過去の作品
今の自分ではどう描くのか 2



「クレマチス 花器」

こちらも、
Japanese Glass|日本のガラス工芸
にてお取扱いいただいています。

2009年、絵付けを始めた初期の頃(写真 4・5枚目)、都内での初個展の際に、DMに使用した作品です。
クレマチスの蕾の栓がついています。

並べて比較すると、面白いですね。
  1. 2019/03/18(月) 15:46:13|
  2. 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュズサンゴの蓋物

image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg


「ジュズサンゴ 蓋物」




イギリスのウェブショップ


Japanese Glass|日本のガラス工芸

orderunique.com/collections/shop

でお取扱いいただいています。




私のウェブサイトに載せている過去の作品から選んでいただき、改めて作りました。


2013年頃の作品です(最後の画像のもの)。


蓋の部分も、花器になっています。




手元に無い過去の作品と似せるのは、かつての自分が作ったものとはいえ、とても難しかった。


描きながら唸っていた気がします。




それでも、それを描いていた時の自分の感情を思い出して、なんとも微笑ましいような気持ちになったり、


技術的な面での小さな発見や、


純粋に絵の変化に、


ふぅん。時は流れるのねぇ。


としみじみしたりもして、


なかなか面白い時間でもありました。





イギリス行ってみたいわぁ。






Yo Yamazaki
  1. 2019/03/14(木) 00:18:07|
  2. 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ももた誕生日




3/3
ももた 8才

春来た。




Yo Yamazaki
  1. 2019/03/03(日) 20:32:05|
  2. ももた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『頌春・酒器展』

image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg


Glass Gallery KARANISでの『頌春・ガラス酒器展』が、明日から始まります。




私も数点ですが、出品いたします。




お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。






『頌春・ガラス酒器展』




2019年1月11日(金)~2月2日(土)


午前10時~午後6時(最終日5時終了)*日曜日休廊





明けましておめでとうございます。



新年企画展は、恒例のガラスの酒器。


盃、ぐい呑み、ロックグラス、片口など、新人を含めて 作家26名の逸品を展示いたします。


協賛:酒蔵会津錦、推薦の美酒を、一献いかがでしょう。


いけばな・槻屋、意匠・きざし乃も華を添えます。


亥年を突進で、面白くお始めください。



重ねてよろしくお願い申し上げます。


(DMより)




Glass Gallery KARANIS


〒107-0062 港区南青山5-3-10 FROM 1st.2F


Tel/Fax: 03-3406-1440


http://www.czj.jp/karanis/


Yo Yamazaki
  1. 2019/01/10(木) 23:16:24|
  2. 展覧会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ