FC2ブログ

Happaglass

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在廊日 @ art space morgenrot




今日11/10(金)から3日間在廊します!
是非いらして下さい!



『塩谷良太・山崎葉 二人展』

周りを歩く、中を覗く、手にとって回してみる。
「動き」と共に、みる人それぞれの情感が沸き起こるような作品を生み出す、陶とガラスの作家による展覧会を開催します。
会場は、もののかたちと絵柄、みる人の「動き」によって、生き生きとした場になることでしょう。
是非お立会いください。

2017年11月1日(水)~11月12日(日)
13時から19時  ※最終日18時まで
月曜・火曜休廊

art space morgenrot
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目4-7  第7SYビル 1F
TEL:050-3740-0628
E-mail:info@morgenrotarts.com
http://morgenrotarts.com/



Yo Yamazaki
スポンサーサイト
  1. 2017/11/10(金) 11:22:34|
  2. 展覧会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オンラインショップ/Glass Gallery SUMITO

image1.jpeg

image2.jpeg



現在、四人展『描く』を開催中のGlass Gallery SUMITOさん。
SUMITOさんのオンラインショップからも、今回の出品作品をご覧いただけます。

ひなげしや野ばらの花、トカゲやトンボや蝶を描いた作品たち。

是非ご覧になって下さいね!


Glass Gallery SUMITO
オンラインショップ
↓↓↓
http://www.glass-gallery.jp/



Yo Yamazaki
  1. 2017/11/09(木) 23:43:11|
  2. 展覧会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個展 終了致しました。

image1.jpeg

image1.jpeg



昨日11/5(日)をもちまして、北澤美術館での個展が終了致しました。

多くの方にご来場いただき、在廊日にはお話しができ、とても充実した楽しい時間を過ごさせていただきました。

皆様からのご感想を励みに、邁進いたします!

ありがとうございました。


『山崎葉 ガラス展』
〈会期〉2017/9/13(水)- 11/5(日)
〈開館時間〉9:00~18:00(9月)、9:00~17:00(10月、11月)
〈休館日〉10月31日(火)
〈会場〉北澤美術館 1階 多目的ギャラリー
〒392-0027  長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL.0266(58)6000
http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
〈入館料〉大人 1,000円、中学生 500円、小学生以下無料[全館共通]
『ガレのジャポニスム展』、日本画展示室もあわせてご覧いただけます。
〈ギャラリートーク〉
9/16(土)14:00~14:30
〈作家在廊日〉
9/13(水)・16(土)・17(日)・30(土)
10/1(日)・14(土)・11/5(日)

山崎葉さんは、自身で吹いたガラスにエナメル顔料で絵付けを施しています。

ガラスの透明性や厚みを活かしながら、みずみずしい色彩と正確な描写で動植物の文様を描き出す作品世界を紹介します。

(DMより)


DM  Photo / Yuka Nanba



Yo Yamazaki
  1. 2017/11/06(月) 13:06:20|
  2. 展覧会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個展 最終日


image1.jpeg

image1.jpeg


最終日です!

会場にて、皆様のご来場をお待ちしております!



(写真)
「鷺草 花器」W12.5×H26.0 cm



『山崎葉 ガラス展』
〈会期〉2017/9/13(水)- 11/5(日)
〈開館時間〉9:00~17:00
〈会場〉北澤美術館 1階 多目的ギャラリー
〒392-0027  長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
TEL.0266(58)6000
http://kitazawamuseum.kits.co.jp/
〈入館料〉大人 1,000円、中学生 500円、小学生以下無料[全館共通]
『ガレのジャポニスム展』、日本画展示室あわせてご覧いただけます。

山崎葉さんは、自身で吹いたガラスにエナメル顔料で絵付けを施しています。

ガラスの透明性や厚みを活かしながら、みずみずしい色彩と正確な描写で動植物の文様を描き出す作品世界を紹介します。

(DMより)


DM  Photo / Yuka Nanba



Yo Yamazaki
  1. 2017/11/05(日) 08:59:07|
  2. 展覧会・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。